日野市勤労者生活資金融資あっせん制度

日野市勤労者生活資金融資あっせん制度

サービスセンターでは利用会員を対象に、低利な生活資金融資のあっせんを日野市と中央労働金庫八王子支店の協力により行っています。なお、事業用には利用できません。

用 途
医療費・出産費・育休時に必要な資金、冠婚葬祭費・教育費・住宅関係費・一般生活資金

  • 事業用にはご利用いただけません。
融資額
一人当たり5万円~100万円まで(一般生活資金については70万円が上限)
30万円以下 … 1万円単位
30万円を超える … 5万円単位

  • ただし、年収500万円以下の場合は、別途融資限度額があります。
利 率
年 利 1.80% (金利情勢により変動することがあります。)
償還期間
5年以内、30万円以下は3年以内
償還方法
元利均等月賦償還
償還日は毎月10日、毎月の償還額は5,000円以上
保 証
(一社)日本労働者信用基金協会が保証しますので、原則として、連帯保証人は不要です。
また、保証料は全額日野市が負担します。
提出書類
(印鑑は実印を使用)

  1. 生活融資申込書
  2. 給与証明書または源泉徴収票(事業主の場合は確定申告の写し)
  3. 該当年度の住民税納税証明書(課税証明書不可)(最新の証明書)
  4. 印鑑証明書(本人分)
  5. 50万円を超える場合は、資金の使途証明書(見積書、契約書等)、50万円以下の場合でも労働金庫より使途証明書の提出を求められる場合がありますので、できるだけ添付してください。
  6. 中央労働金庫指定の個人情報に関する書類
  7. その他、必要と認める書類
対 象
  1. サービスセンターの利用会員で入会後3か月以上経過している方。
  2. 現在の職場に1年以上勤務し、今後も引き続き勤務しようとする方。
  3. 満20歳以上の方。
  4. すでに納期の経過している住民税及びサ-ビスセンタ-会費を完納している方。
  5. 現にこの融資を受けていない方。
  6. 十分な償還能力を有すると認められる方。(書類の審査があります。)
  • なお、他の負債総額が前年度年収の30%を超える場合は、あっせんできません。
    また、金融機関による審査の結果、融資利用のご希望に添えない場合があります。