日帰りツアー実施に係る新型コロナウイルス感染症対策の取組みとお願い

日帰りツアー実施に係る新型コロナウイルス感染症対策の取組みとお願い 

コロナ禍のなか、安心して楽しくバスツアーにご参加いただきますよう、サービスセンターでは主催者として、以下のように各会社と対策をしております。お客様におかれましても以下のことをお守りいただきますようお願い申し上げます。

主催側対応

・バス運転手・ガイド・添乗員・事務局員 スタッフは検温等体調管理を徹底。

・マスクやフェイスガードなどを適宜着用。

・バス乗降口に消毒液を設置

・バス車内の消毒・換気

・各場所にて消毒・換気・密集しないようご案内

・食事場所は感染症対策に配慮した店舗を選定

お客様へのお願い

・日頃より体調管理をお願いします。ツアー参加前に検温を実施ください。
熱がある・咳が出る・のどが痛いなどの症状がある場合は参加できません。

・バス乗車前の検温で37.5度以上ある場合は、いかなる場合でもご参加いただけません。

・参加の際は必ずマスクの着用をお願い致します。

ただし、熱中症予防のため、屋外での人との距離を確保できる場合は、適宜マスクを外してください。

・定期的な手指の消毒をお願いします。

・バス車内での飲酒・食事・大声での会話はお控えください。
ごみはお持ち帰りください。

・手荷物の運搬や写真撮影は接触機会削減のため、各自でお願いします。